頂きもので贅沢なお食事ができました。

最近の我が家の食卓には、普段と違う感じのものがならんでいるのです。
普段はあまり食べていないため、とても嬉しくなりました。

 

ひとつは職場のお友達からもらったものです。
北海道のお祖母ちゃんとこから届いたと、メークウィーンというジャガイモを頂いたのです。

 

電子レンジでチンをして食べると、何とも言えない風味を感じとても美味しかったのです。
レンジで3分半位で食べる事ができるものですが、蒸すことでもっとおいしいのかとも思いました。
有り難い頂きものですが、マヨネーズ醤油をつけて食べました。

 

もう一つは、千葉県落花生も知り合いの人からの頂きものですが、殻付きピーナッツであることからとても美味しかったのです。
今は亡き私の大好きな父が、「一日に3粒食べたらいいのだ」とよくピーナッツを家で目の前にしたらいっていました。
これは父が言う意味として、3粒で栄養価があると言う意味を述べていたのだと思うのです。
私が食べるだけではなく、生きていたら父に食べさせてあげたいと強く思うのです。

 

もう一つの美味しいものとしては、自分で拾ってきた銀杏をフライパンで炒ってみました。
何とも言えないお味の、秋の代表する食材です。
レンジで食べる様にする事と、フライパンとの調理法ではお味が少し違う様な気がするのです。
フライパンでの調理する方が、濃い味がします。

 

他のおかずもありますが、この3つの贅沢なものを取り入れての夕食をしました。
贅沢なビールのおつまみとなりました。