電車に乗って。そして。

電車に乗りました。そして、ゆったりと座れまして、喜びまして、ある人のことを少し考えて、さらに楽しい気分になりました。
目的の駅に降りますと、県境を越えていました。地下鉄の出口を上がりまして、地上に出ますと、また、別の風景が広がってきました。静かな心地よい風が、吹いてきました。見えてきましたコンビニへは、行きませんでした。この時は、特別、お腹が空いていませんでした。
そして、図書館では、好きな雑誌を何冊か、手に持ちまして、空いている席に、座りました。こちらの図書館は、残念ながら、混んでいました。その日は、嬉しいことに開館されていましたが、明日は、閉館されるのかもしれません。
落ち着いて座りまして、雑誌を捲りまして、文芸のコンテストにつきまして、考えてみましたが、何故かしら、ピンと来るコンテストが、少なかったのでした。
1件、短歌について、詠みました。そして、不慣れな手つきで、パソコンを借りまして、そのHPから、応募しました。1度に、有難いことに、何作品も応募できますフォーマットでしたが、私は、1作品にしました。そして、後から、もう1作品、思いついてしまいました。
こちらのパソコンは、誰でも、無料で使うことが出来ます。私は、喜んで、インターネットで、占いをしてしまいました。その結果は、幸いにしまして、悪いものではありませんでした。この内容に依りますと、私は、善良な人になります。本当に、当たっているのかなぁと思いました。そして、当たっていてほしいです。